iPhoneSE各社価格まとめ

2016年3月22日に、AppleからiPhoneSEが発表され3月24日より、予約が開始された。


WHITE JAM=「卒業おめでとう・公開黒板アートイベント」を開催

ユニバーサル ミュージック合同会社は、WHITE JAMの「咲かないで」のミュージックビデオが「Yahoo!映像トピックス人気映像ランキング音楽部門」で月間1位を獲得したことを記念して「卒業おめでとう・公開黒板アートイベント」を開催する。


モーグルWorld Cup 秋田たざわ湖大会・デュアルモーグル=ミカエル・キングズベリー、デボラ・スカンツィオが優勝

「2016FISフリースタイルスキーワールドカップ 秋田たざわ湖大会」が行われ、デュアルモーグルで、男子はミカエル・キングズベリー(カナダ)、デボラ・スカンツィオ(スイス)が優勝した。 ◎男子DM決勝結果 1位=KINGSBURY Mikael(CAN) 2位=ROWLEY Thomas(USA) 3位=CAVET Benjamin(FRA) ◎女子DM決勝結果 1位=SCANZIO Deborah(SUI) 2位=ROBICHAUD Audrey(CAN) 3位=DUFOUR-LAPOINTE Chloe(CAN)


モーグルWorld Cup 秋田たざわ湖大会・シングルモーグル=「人生の中で一番幸せ」とペリーヌ・ラフォン(仏)

秋田県仙北市のたざわ湖スキー場で行なわれている「FISフリースタイルスキーWorld Cup秋田たざわ湖大会」。好天に恵まれた2月27日は4500人の観客が訪れたほか、地元の生保内小学校、神代小学校、西明寺小学校、桧木内小学校の5年生と6年生男女218人が招待されてにぎわう中でシングルモーグルが行なわれた。 写真△=優勝したペリーヌ・ラフォンのバックフリップ 写真▽=優勝したブラッドリー・ウイルソンの豪快な滑り (取材・写真=藤島健)


モーグルWorld Cup 秋田たざわ湖大会・シングルモーグル=男子はブラッドリー・ウイルソン(米)、女子はペリーヌ・ラフォン(仏)が優勝

「2016FISフリースタイルスキーワールドカップ 秋田たざわ湖大会」が行われ、シングルモーグルで、男子はブラッドリー・ウイルソン(アメリカ)、女子はペリーヌ・ラフォン(フランス)が優勝した。 ◎シングルモーグル男子決勝(ファイナル2)結果 1位=WILSON Bradley(USA) 2位=KINGSBURY Mikael(CAN) 3位=GRAHAM Matt(AUS) ◎シングルモーグル女子決勝(ファイナル2)結果 1位=LAFFONT Perrine(FRA) 2位=DUFOUR‐LAPOINTE Chloe(CAN) 3位=ROBICHAUD Audrey(CAN) 写真=表彰式で喜びを表す男女の上位入賞の選手たち (取材・写真=藤島健)


モーグルWorld Cup 秋田たざわこ大会=13カ国71選手が参加してワールドカップ開催

オーストラリア、オーストリア、カナダ、チェコ、デンマーク、フィンランド、フランスなど13カ国71名が参加する「2016FISフリースタイルスキーワールドカップ 秋田たざわ湖大会」が2月24日~28日を会期に「秋田県たざわ湖スキー場・黒森山コース」で開幕した。 写真=全国的に雪不足に悩まされている今シーズンだが、関係者の努力によって素晴らしいコースができあがった。


モーグルWorld Cup 秋田たざわこ大会=熱戦を前に会場は熱気があふれ日本チームの記者会見開催

2016 FISフリースタイルスキーワールドカップ秋田たざわ湖大会が開幕。開会式では、主催者を代表して国際スキー連盟のコンラッド・ロタームンド氏が挨拶。ジャスティン・デュフォーラポイント、ミカエル・キングズベリー両選手とともに鏡開きも行われた。出場する日本人選手の記者会見も行われた。 (取材・写真=藤島健)


汐文社=「世界でいちばん貧しい大統領」が20万部を突破

ウルグアイ前大統領のホセ・ムヒカ氏。給料の9割を寄付し「幸せは物からは得られない」と説く生き方に共感が寄せられている。「世界でいちばん貧しい大統領」と言われ関連著書を含めて20万部を突破している。


「国境なき子どもたち(KnK)」+前進座=歌舞伎「東海道四谷怪談」がチャリティに

特定非営利活動法人「国境なき子どもたち(KnK)」(東京都新宿区下落合4-3-22)は、劇団「前進座」創立八十五周年記念チャリティー企画に賛同。2016年5月に国立劇場で開催される公演チケット代金の一部を、途上国の子どもたちの教育支援に充てる取り組みを実施すると発表した。


国境なき医師団(MSF)日本=支援病院が爆撃され7人死亡、8人行方不明に

国境なき医師団(MSF)日本によれば、シリア北部のイドリブ県で現地時間2月15日午前、同団体が支援する病院が爆撃に遭い、少なくとも7人の命が奪われた。