海上自衛隊東京音楽隊の三宅由佳莉さんのデビュー・アルバム「祈り~未来への歌声」がクラシック部門で2週連続1位にランキング=ユニバーサルミュージック合同会社

23万人の自衛官の中で唯一のヴォーカリスト、海上自衛隊東京音楽隊の三宅由佳莉(ソプラノ)さんのデビュー・アルバム「祈り~未来への歌声」が2013年8月28日にリリースされたが、オリコン・ウィークリー・ランキング(9月9日付)のクラシック部門で初登場1位を記録、翌週のランキング(9月16日付)でもクラシック部門1位になり、2週連続1位を獲得。総合ランキングも先週の18位から15位にランクアップする快挙となっている。


気仙沼で担がれている「復興みこし」が生まれ故郷の渋谷に里帰り=渋谷エクセルホテル東急

渋谷エクセルホテル東急(東京都渋谷区、総支配人=末吉孝弘)では、2013年9月1日~9月20日の期間、5階ロビーに「復興みこし」が里帰りし展示される。
写真=昨年の「金王八幡大祭」の様子。写真提供は佐藤豊氏。


「KANPEIマラソンは来年も開催したい」と間寛平さん=「RUN FORWARD KANPEI みちのくマラソン2013」=9日目(最終日)

8月12日にスタートした「RUN FORWARD KANPEI みちのくマラソン2013」も最終日となった。第一走者はお笑いエタ集団「みちのくボンガーズ」に所属する「テンパラ」のしなだかずたか。「学生時代からマラソンは苦手ですけど、皆が繋いでくれたタスキを頑張って繋ぎたい」とスタート。約5kmを走った。完走後には「思っていたより走れました。走るのが楽しかった」とコメントした。


AIが「SHIBUYA109」で「復興コラボアイテム」販売。中学生とのチャリティーコラボソング「Come Togethe~忘れないで」も配信=ユニバーサルミュージック合同会社

AIが「SHIBUYA109」で「復興コラボアイテム」販売イベントを実施。あわせて中学生とのチャリティーコラボソング「Come Together~忘れないで」の配信もスタートした。


「24時間テレビ」でチャリティーランナー直前の森三中・大島美幸が緊急参加=「RUN FORWARD KANPEI みちのくマラソン2013」8日目

「RUN FORWARD KANPEI みちのくマラソン2013」8日目は「道の駅ふくしま東和」(二本松市)からスタート。朝から小雨が降り、天気がもつかどうか心配された。


「みなさんレッツランニング!」とげんき~ず・宇野けんたろうさん=「RUN FORWARD KANPEI みちのくマラソン2013」7日目

「RUN FORWARD KANPEI みちのくマラソン2013」7日目は、2008年「24時間テレビ」のチャリティーマラソンランナーを務めたエド・はるみさんが第一走者として宮城県丸森町をスタートした。


「声援が素晴らしいもと改めて実感した」と宮城県住みます芸人であるオコチャさん=「RUN FORWARD KANPEI みちのくマラソン2013」5日目

「RUN FORWARD KANPEI みちのくマラソン2013」も6日目に入り終盤となった。残す福島県までの距離もあと少しとなった。


「走ってみて寛平師匠の偉大さを痛感した」とサバンナ・八木さん=「RUN FORWARD KANPEI みちのくマラソン2013」5日目

宮城県から福島県へ。いよいよ「RUN FORWARD KANPEI みちのくマラソン2013」もクライマックスに向けて快走が続く中、新たなニュースが発表された。8日目にあたる8月20日、森三中の大島美幸さんが緊急参加することになり、南海キャンディーズのしずちゃんから襷をつなぐことになった。日本テレビ「24時間テレビ36愛は地球を救う」のチャリティマラソン直前の参加となる。


「大変なこともあるけど、みんなで頑張ろう」と寛平さん=「RUN FORWARD KANPEI みちのくマラソン2013」4日目

走ることで被災地を元気づける「RUN FORWARD KANPEI みちのくマラソン2013」は4日目を迎え、心地よい風が吹き抜ける絶好のマラソン日和の中、石巻市をスタートした。


「自分が走ることで、元気と笑いを届けたい」とワッキー=「RUN FORWARD KANPEI みちのくマラソン2013」3日目

「RUN FORWARD KANPEI みちのくマラソン2013」は3日目を迎え、復興屋台村気仙沼横丁から、屋台村の人々の元気なカウントダウンでスタートした。


ページ移動