「第6回地域ブランド調査2011」調査結果

株式会社ブランド総合研究所


株式会社ブランド総合研究所(東京都港区=田中章雄 代表取締役社長)は、2011年7月、国内1,000の市区町村及び47都道府県を対象に、認知度や魅力度、イメージなど全67項目からなる調査を実施し、全国の消費者3万537人から回答を得て結果を発表した。なお、この調査は今年で6回目の実施となる。


全国で最も魅力的な市区町村は札幌市、都道府県では北海道

調査の結果、東日本大震災被災県の魅力度は低下していないものの、原発立地地域も含めて観光意欲はやや低下。その一方で、九州新幹線の全線開通による観光意欲は確実に上昇している。また全国で最も魅力的な市区町村は札幌市、都道府県では北海道となった。なお、札幌市は2年連続、北海道は3年連続となる。

◎市区町村魅力度ランキング
1 (1)  札幌市  57.0 
2 (2)  函館市  56.7
3 (3)  京都市  54.9
4 (4)  横浜市  51.7
5 (6)  神戸市  50.1
6 (8)  富良野市 48.3
7 (7)  鎌倉市  47.8
8 (5)  小樽市  47.3
9 (9)  金沢市  40.7
10(17)  奈良市  39.2
11(15)  石垣市  38.5
12(11)  屋久島町 37.8
13(12)  那覇市  36.1
14(13)  軽井沢町 35.6
15(16)  沖縄市  35.5
16(10)  長崎市  34.7
16(23)  日光市  34.7
18(14)  仙台市  33.4
18(20)  福岡市  33.4
18(18)  別府市  33.4

◎都道府県魅力度ランキング
1 (1)  北海道  70.7
2 (2)  京都府  53.4
3 (3)  沖縄県  50.3
4 (4)  東京都  40.3
5 (5)  奈良県  34.0
6 (6)  神奈川県 30.6
7 (7)  大阪府  29.4
8 (10)  長野県  28.9
9 (8)  兵庫県  27.0
10(12)  福岡県  26.7
11(9)   長崎県  25.9
12(11)  静岡県  23.6
13(16)  石川県  22.7
14(15)  青森県  21.4
15(13)  宮城県  21.0
16(14)  千葉県  20.9
17(19)  鹿児島県 20.2
18(20)  秋田県  19.3
19(21)  熊本県  18.1
20(17)  愛知県  17.7
20(22)  広島県  17.7


  • この記事のURL
  • このエントリーをはてなブックマークに追加