ダルビッシュ有が監修のブレスとネックを発売

ファイテン株式会社


健康・スポーツ関係の製造・販売を業務とするファイテン株式会社(本社市=京都府京都市、代表取締役=平田好宏)は、2012年2月1日付で、米大リーグ・テキサスレンジャースに所属するダルビッシュ有選手とアドバイザリー契約を締結しているが、契約締結に伴い、ファイテン株式会社は、MLBオーセンティックコレクションライセンス取得商品として、RAKUWAネックX50’ハイエンド12ダルビッシュ有モデルとRAKUWAブレスX50’12ダルビッシュ有モデルを製造販売すると発表した。


ダルビッシュ有の希望を取り入れて開発。

ファイテン社はは米MLB(メジャーリーグベースボール機構)と2007年日本企業では初となる「オーセンティックコレクションライセンス契約」を締結した経緯がある。このライセンス契約は高い品質と信頼性が求められ、それに認められた会社にしか発行されない貴重なライセンス。

ファイテン社は、このライセンス取得により「RAKUWAネック」「RAKUWAブレス」「チタンテープ」「コンプレッションスリーブ」「ソックス」の5アイテムが、選手がフィールドで実際に着用できるMLB公式野球用品として認定されており、RAKUWAネック、RAKUWAブレスは現在までに米大リーグ30球団のモデルを製造販売している。

今回、新発売されるRAKUWAネックX50ハイエンド’12ダルビッシュ有モデルとRAKUWAブレスX50’12ダルビッシュ有モデルについては、MLBオーセンティックコレクションライセンス取得商品として、いままでにないシグネチャーモデルでダルビッシュ有選手が監修をした。特にネックレスに関しては、ダルビッシュ有選手の希望でテキサスレンジャースのチームカラーである青と赤を織り込んだカラーリングに仕上げているという。



  • この記事のURL
  • このエントリーをはてなブックマークに追加