大船に都市型店舗「LABI」

株式会社ヤマダ電機


株式会社ヤマダ電機(本社=群馬県高崎市、代表取締役社長兼COO=一宮忠男)は、2012年(平成24年)4月27日(金)に、東海道線大船駅前に「LABI(ラビ)大船」をオープンする。


都市型戦略的店舗「LABI(ラビ)」にリニューアル。

同店舗は「テックランド大船店」として営業していたが、1フロアの増床に加え、大幅なリニューアル工事を実施し、店舗ブランドを「LABI大船」としてスケールアップしオープンする。「スマート家電」、「省エネ家電」の体験・体感コーナーを設けるとともに新
しい暮らしを提案する「S×L住まい館」、「スマートグリッド提案コーナー」などを設置する。

なお、店舗ブランド名の「LABI(ラビ)」は“LIFE ABILITY SUPPLY”からなる造語。「発見・体験・楽しさ・発信」をコンセプトとし、ヤマダ電機の都市部大商圏に対応するエンターテイメント型総合量販店のして位置付けされている。

現在、「LABI1なんば」「LABI仙台」「LABI品川大井町」「LABI新橋デジタル館」「LABI秋葉原」「LABI千里」「LABI津田沼」「LABI吉祥寺」「LABI新橋生活館」「LABI1高崎」「LABI渋谷」「LABI水戸」「LABI三宮」「LABI自由が丘」「LABI1日本総本店池袋」「LABI1
池袋モバイルドリーム館」「LABI新宿東口館」、「LABI上大岡」、「LABI新宿西口館」、昨年11月にオープンした「LABI名古屋」と合わせ「LABI大船」で全国21店舗となる。

家電量販店は、価格競争の時代、エリア獲得戦争の時代を得て、価値性増大戦争に突入している。店舗ブランドは「LABI(ラビ)」は、都市型戦略店としてその最先端を走っている。

◎「LABI大船」店舗概要
オープン日時=平成24年4月27日(金)午前10:00
所在地=神奈川県横浜市栄区笠間2-2-1
施設規模=1階~4階 売場(全4フロア) (約1,900坪)


店舗のフロアーガイド

  • この記事のURL
  • このエントリーをはてなブックマークに追加