ファーストキャビン羽田ターミナル1が開業へ

株式会社ファーストキャビン


日本空港ビルデング株式会社(本社=東京都大田区、代表取締役社長=鷹城勲)と、株式会社ファーストキャビン(本社=東京都千代田区、代表取締役=来海忠男)は、飛行機のファーストクラスをイメージしたコンパクトホテル「ファーストキャビン羽田ターミナル1」を2012年4月23日にオープンする。


シンプルな宿泊施設が注目されている。

羽田空港国内線第1旅客ターミナル内1階中央に位置する「ファーストキャビン羽田ターミナル1」は、羽田空港における早朝・深夜フライト利用者を中心とした宿泊をメインにして、時間利用に対応する「デイユース」を用意する。

大浴場やラウンジを完備し、ビジネス・レジャーを問わず空港利用者へさまざまなニーズに対応出来るホテルをめざすという。

【解説】
快適なシンプル&コンビニエンス宿泊施設のニーズが高まっている。富裕層狙いのエアポート近隣宿泊施設より身軽でシンプルな宿泊施設をチョイスするビジネスマンは多い。ここでいうビジネスマンの範囲にはエグゼクティブも含まれる。また、観光客用の宿泊もビジネスホテルのシンプルさが好評で観光利用の拡大は止まらない。その中でのオープン。多くの関心を集めている。(富小路常明)


  • この記事のURL
  • このエントリーをはてなブックマークに追加