「グランビエール2012」が開催される

日本地ビール協会


日本地ビール協会・グランビエール実行委員会(所在地=兵庫県芦屋市、会長=小田良司)では、2012年(平成24年)4月20日より22日まで、東京ミッドタウンを会場に、ビールの味はもちろん“ビールの香り”を楽しむ地ビールの試飲エキシビション「グランビエール 2012」を開催している。


個性ある「味」と「香り」を持つ地ビールが六本木に集結。ビールだけ楽しむ、フードと一緒に楽しむなど選んで参加できる。

「グランビエール 2012」は、ビールと料理のハーモニーをテーマに、“ゆとリッチ”な感性を持つセレブなビール、高付加価値ビールを集め、本格的な思考を持った方々が集まる国際交流の場として位置づけて開催。普段はなかなか飲むことのできない、ハイグレードな国内外のクラフトビールを集めているため貴重なビールをテイスティングできる。

会場では、ビール職人たちが「香り」にこだわって作り上げたアロマティック・ビールをはじめ、30社80銘柄におよぶ地ビールが競演する。来場者員に、グランビエール・ロゴ入り記念試飲グラスを進呈。入場料だけで、1回50ミリリットルずつ(一部25ミリリットル)何回でも試飲することができる。香りが強く立つように作られたオリジナルの特別製グラスで、香りたつビールが楽しめる。

  • この記事のURL
  • このエントリーをはてなブックマークに追加