剛力彩芽出演「auともコミ学割」CM話題

KDDI株式会社


auのTV-CMで、auともコミ学割「悲願のスマホ」篇が放送されているが、動画と実写で作られていく内容が「面白い」と話題になっている。


剛力彩芽さんが、星飛雄馬と父・一徹と共演するCM

KDDI株式会社は、新しいブランドメッセージ「あたらしい自由」を伝える新TV-CMシリーズとして放送されている。現在の「悲願のスマホ」篇は2012年(平成24年)4月27日より放送されている。

このCMは、5月31日まで申し込みが出来る「auともコミ学割」で「学生と家族の基本料3年無料」「auどうしの通話無料」となることを剛力彩芽さんから知らされた星飛雄馬と父・一徹が、悲願のスマホを手に入れるまでのストーリー。

「悲願のスマホ」篇CMでは、ついにスマホを手に入れた星飛雄馬が喜び勇んで剛力さんに電話で報告するシーンから始まる。「ともコミ学割のおかげだね」と喜ぶ剛力さんから、更に「家族の基本料も無料」になることを聞き、驚いた飛雄馬は、その勢いで父・一徹に電話をかける。それを聞いた一徹は驚きのあまり滝の汗を流す。その後スマホを手に入れた星親子は夕日に向かってスマホを掲げ、感動の涙を流しつつ、ちゃっかり剛力さんに報告しようとする一徹に飛雄馬がツッこむというオチがついている。

◎撮影エピソード
ついに念願のスマホをゲットした飛雄馬と、その報告を受ける剛力さん。飛雄馬は実際のauショップ店内で撮影した背景に合成している。剛力さんは撮影の合間という設定。可愛らしいカラフルな部屋のセットの前を歩く。後ろには実際のスタッフが大勢入り、リアリティを出している。その中で、実際にはいない相手との掛け合いも見事にこなす剛力さん。監督の指示にも的確に答えて頂き、撮影は無事終了した。



  • この記事のURL
  • このエントリーをはてなブックマークに追加