日刊ゲンダイの小沢一郎裁判報道著書が配信

株式会社ウェイズジャパン


電子出版ソリューションの株式会社ウェイズジャパン(本社=東京都新宿区、代表取締役=アラム・サルキシャン、関根文彦)は、2012年(平成24年)5月9日よりiPad/iPhone対応電子書籍アプリ「日刊ゲンダイ 小沢一郎裁判報道~世紀の謀略の全容を詳報~」(株式会社日刊現代発行)の配信を開始した。


「日刊現代」の取材が凝縮した一冊。

政権交代を目前にした2009年3月、世紀の政治事件の幕が開いた。西松事件に絡み、民主党代表の座にあった小沢一郎氏の公設第一秘書がいきなり、逮捕されたのである。以後、小沢氏本人の裁判の決着(2012年4月26日)まで、一体、何があったのか。戦後の日本で、もっともインパクトの強かった捜査と裁判の一つである小沢事件。日刊ゲンダイはそれを追いかけてきた。本書はその集大成。判決後、「誰が小沢一郎を殺したのか」の著者、K.V.ウォルフレン氏の特別インタビューを付けて電子書籍オリジナルで緊急出版する。





  • この記事のURL
  • このエントリーをはてなブックマークに追加