今年もピンクリボン・キャンペーンを実施

株式会社ワコール


2014年のキャンペーンはこちら
ワコールグループは、2012年10月1日~31日の間、乳がんの早期発見・早期診断・早期治療支援活動である「ピンクリボン活動」の一環として、全国約2000店舗の下着売場で「ピンクリボン・フィッティング・キャンペーン」を実施している。




ブラジャーの試着を通して啓蒙活動を支援。

このキャンペーンは、2007年から実施しており、からだに合ったブラジャーのサイズと着用感の確認を通じて、バストへの関心を高め、自己検診や定期的な乳がん検診の大切さを訴え、乳がん早期発見の促進を支援しようとするもの。

期間中、ワコールグループの店頭でブラジャーを1枚ご試着いただくごとに「10円」を、ワコールから公益財団法人日本対がん協会「乳がんをなくすほほえみ基金」に寄付するスキーム。店頭では、啓発小冊子「Wacoal Breastcare Act(ワコール ブレストケア アクト)」を配布し、ワコールのブレストケア活動をご紹介する。さらに、ブラジャーを試着すると「オリジナルチャーム」がプレゼントされる。

  • この記事のURL
  • このエントリーをはてなブックマークに追加