400万球の光の祭典「さがみ湖イルミリオン」

富士急行株式会社


神奈川県相模原市のアミューズメント施設「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」にて、関東最大級のイルミネーションイベント「さがみ湖イルミリオン」がオープンした。


関東地域最大級のイルミとし定着。

点灯式ではステージ上の子供から会場に集まったファミリーやカップル約250人にキャンドルリレーが行われ、それぞれが手に持ったキャンドルを吹き消すと、一瞬の静寂の後、400万球のイルミネーションが一斉に点灯し、歓声が沸き起こった。地元神奈川を中心に多くのお客様で賑わい、夜21時30分の営業終了まで途切れることなく、イルミネーションを見る列が続いた。

今年で4回目を迎える「さがみ湖イルミリオン」では、今シーズンより新たに登場した「銀河の海」「流星群の大地」など自然の地形を活かした様々な種類のイルミネーションを全てLEDで展開。また、期間内は観覧車やペアリフト等にもイルミネーションが施され「ナイトアトラクション」として楽しむことができる。「さがみ湖イルミリオン」は2013年4月14日まで営業予定。



  • この記事のURL
  • このエントリーをはてなブックマークに追加