ブライダルにおける新広告キャンペーン開始

ブルガリジャパン株式会社


ブルガリは、ブライダルにおける新広告キャンペーンの展開を開始した。このキャンペーンでクリエイティブする舞台はハイジュエラーブルガリが、125年以上に亘りジュエリー製作へ情熱を捧け続けたローマ。






ローマの美しい風景をバックにキャンペーンのストーリーが展開される。

この地は、ブルガリのブライダルにおけるテーマである“ETERNAL PROMISE~永遠の約束~”にふさわしく、不変の美を宿した宮殿や彫刻、名だたる広場や庭園がひしめく街と言われている。美しい風景をバックにキャンペーンのストーリーが展開される。

出演には、イタリアの若手俳優ケイティ・サンダース(Katy Saunders)とジュリオ・ベルーチ(Giulio Berruti)が起用され、映画監督として、ジャスティン・ティンバーレイクやマドンナ、ケミカルブラザーズのミュージックビデオを製作したマイケル・ハウスマン(Michael Haussman)が担当して製作指揮を取った。またバックに流れる楽曲は、作曲家サーシャ・ゴードン(Sasha Gordon)によるこのフィルムのためのオリジナル。

美しいローマの街並みを追うようにストリーは展開し、幸せに溢れた主人公たちのムードを抑揚させる音楽が映像を一層引き立てる。このフィルムはブルガリの公式HPはじめ、各サイトで公開されている。ブルガリでは、3月10日まで「“デザイン・ユア・ラブ”ブライダル・フェア」を開催中している。





  • この記事のURL
  • このエントリーをはてなブックマークに追加