「Vita Coco (ビタココ)」が日本上陸し販売開始

ピタココジャパン


マドンナがアメリカVita Coco社の株主になったり、リアーナがスポークスマンになったことでも知られ、2004年の誕生以来、美容やダイエットに敏感なハリウッドセレブリティたちの注目を集めてきた、アメリカ発の天然由来のココナッツウォーター「Vita Coco (ビタココ)」が日本に上陸し、2013年4月2日より販売を開始した。






アメリカのココナッツウォーター市場の60%を占めるNo.1ブランドが日本上陸。

ココナッツウォーターとは、ココナッツが成熟する前の、緑色の硬い果実の中にあるサラサラした透明な液体がココナッツウォーター。そのままでも飲みやすく自然の甘みがあり、太古の時代から熱帯地方では天然の栄養源として重宝されてきた。

このココナッツウォーターは、多くのミネラルや電解質を含み身体とほぼ同じ浸透圧のため「天然のスポーツドリンク」とも呼ばれている。また、人間の体液の成分と近いため、昔の船乗りたちは脱水症状を起こした時などに、生理食塩水の代わりに静脈点滴にも利用していた歴史もある。

ココナッツウォーターを商品化したのが「Vita Coco (ビタココ)」。天然由来の水分補給飲料に位置付けされ、成熟する前の緑色のココナッツの硬い果実の中にあるサラサラした透明な水分をフレッシュな味わいのまま楽しめるドリンク。含まれるカリウムはエネルギー代謝を促進し、マグネシウムは酵素の働きを活発にして新陳代謝を活性化。これらのミネラルには疲労回復やデトックス効果が期待でき、さらに低カロリーでコレステロールはゼロ。甘味料や着色料などを一切使用していないことなどから、美容感度の高いセレブリティをはじめ、全米で大人気を博している。

「Vita Coco (ビタココ)」は、ココナッツウォーターNo.1ブランドで、アメリカのココナッツウォーター市場の60%を占めるNo.1ブランド。 その理由は、採れたてのココナッツ果汁を濃縮還元処理せず、合成甘味料・着色料なども無添加で、とことんナチュラルにこだわっているからといわれている。フレッシュなココナッツの果実にそのままストローを挿して飲むような感覚で味わうことができる。

◎商品概要
商品名=Vita Coco(ビタココ ココナッツウォーター)
価格=238円(税込)
容量=330ml
販売開始日=2013年4月2日
販売先=セブンイレブン(東京都・大阪府)、イトーヨーカドー(全店)、ヨークベニマル(全店)、ヨークマート(全店)、ザ・ガーデン(秋田店除く全店)。



  • この記事のURL
  • このエントリーをはてなブックマークに追加