入籍のタイミングを調査-ゾロ目の日が上位を独占

株式会社A.T.brides(=エイティブライズ


株式会社A.T.brides(=エイティブライズ、本社=愛知県名古屋市、代表取締役社長=大崎恵理子)は、運営する「すぐ婚navi」にて、「入籍のタイミング」について調査を実施し集計結果を発表した。


圧倒的な人気は「いい夫婦の日」や「七夕」「クリスマスイブ」

同調査で「入籍日」を集計すると、圧倒的な人気は「いい夫婦の日」の「11月22日」。他に大きく差をつけて1位。「二人にとっていつまでもいい夫婦でいられるように」、「いい夫婦の日は離婚が少ないって聞いたので私達も長く連れ合う夫婦になりたくて」、などの理由が挙げられている。

上位には、七夕の「7月7日」、「10月10日」、「11月11日」など、ゾロ目やイベントの日が多い結果に。「12月24日」も多く「付き合った日がクリスマスイヴだったので、結婚する日も同じにしました」、「2人にとって特別。運命を感じる日だから」などの声があったという。

◎調査概要
調査エリア=全国
調査方法=女性向けアプリ・サイト「ラルーン~女性の悩みケア~」会員へアンケート調査を実施
調査期間=2014年10月
サンプル数=2,977人



  • この記事のURL
  • このエントリーをはてなブックマークに追加