フランス伝統の味を残したボンボンショコラを発売

ニコラシャール表参道本店


うさぎシュークリームや焼き菓子が購入できるショップとうさぎリエジョアや、メイソンジャーサラダなど、スイーツがその場で楽しめるカフェがある「ニコラシャール表参道本店」(東京都渋谷区神宮前4-26-5 神宮前426ビル2F キャットストリート)が、1月13日よりフランス伝統の味を残しながら日本人向けにアレンジしたボンボンショコラを発売する。




フランスの伝統を日本の味に合わせて開発

フランスは、美食の町リヨン出身で、日本在住14年のニコラシャール。カカオと素材の味を活かした伝統的なフランスチョコレートの味を日本人向けにアレンジした「ボンボンショコラ」を開発した。

フランスでパティシエ・料理人として働いた経歴と、 14年間日本で料理とお菓子を作ってきた経験から、 フランスの「ただ甘いだけじゃないカカオと素材の味を活かしたチョコレート」でありつつ、日本人の味覚にマッチした味に仕上げたという。

厳選したカカオから作られるスイーツには数多くあるが、フランス伝統のキャラメルサレや、ニコラシャールの生まれ故郷である、リヨンの名産であるかいこをイメージしたココンなど、 定番のボンボンショコラはもちろんだが、日本に14年間いるニコラシャールだからできる、日本の素材を使ったボンボンショコラも用意するという。


  • この記事のURL
  • このエントリーをはてなブックマークに追加