「ふるさと祭り東京2015」に出展

富山県(北陸三県)


富山県は2015年1月9日から18日まで、東京ドーム(東京都文京区後楽1-3)で開催されている「ふるさと祭り東京2015」に出展した。


北陸の観光・食・伝統文化等を総合的に情報発信し、北陸旅行の魅力をアピール

北陸新幹線開業直前に開催される「ふるさと祭り東京2015」へ北陸三県共同で出展し、新幹線開業及び北陸デスティネーションキャンペーンや北陸の観光・食・伝統文化等を総合的に情報発信し、北陸旅行の魅力をアピールを目的とする。



あわせて富山県単独でもブース出展。富山県魚津市と共同で、同市の伝統的な祭り「たてもん祭り」で豪快に曳き回される三角形の船形万燈「たてもん」を出展し、富山県の食・祭り・伝統文化等をPRし、新幹線開業後の誘客を図るという。



◇大型イベントスペースへの北陸三県共同出展

①「彩食の国ほくりく」=三県を代表するご当地グルメを提供。
②PRステージ=三県の芸能の演舞ステージ、観光PRステージや観光PR映像の上映。③物販コーナー=三県それぞれの特産品の展示・販売。

④実演・体験コーナー=三県を代表する工芸の実演や参加者が体験できるワークショップを実施。

⑤北陸新幹線グランクラスシート展示。

◇富山県ブースの単独出展

北陸三県による出展との相乗効果を図り、富山県単独でもブース出展し、カラーラーメン等のカラーフード、ます寿し、かまぼこなど富山県を代表するご当地グルメや物産等の販売のほか、観光PRなどを実施。

◇「お祭りひろば」への「たてもん」の出展

富山県、魚津市で共同出展し、1月12日~14の3日間、演技披露する。

◇「ふるさとステージ」での富山県の伝統芸能披露

越中八尾おわら、こきりこの芸能ステージを実施



そのほか、スタンプラリー「富山キトキト散歩in東京」(1月9日~3月14日)にもチャレンジにも参列。「ふるさと祭り東京2015」の会場(東京ドーム)は北陸新幹線開業記念スタンプラリー「富山キトキト散歩in東京」のスタンプ設置場所の1つ。開催期間中に都内で開催される富山関係のイベントや富山ゆかりの協力店で所定の数のスタンプをゲットすると抽選で、富山県の特産品などがプレゼントされる。

  • この記事のURL
  • このエントリーをはてなブックマークに追加