「もうひとつの京都、行こう。」キャンペーンで新商品。

京都府+ローソン


京都府と株式会社ローソンは、1月20日から2月9日まで、関西地区(近畿2府4県)のローソン約2300店舗で、京都産抹茶を使った限定商品「抹茶オムレット」と「抹茶ビスケットロール」の販売を開始した。




「京都産品の販路拡大」「観光振興」「地域の安全・安心」を目指して

同スキームは、2014年1月より京都府と株式会社ローソンが締結している「地域活性化包括連携協定」の一環として実施される。具体的には、「京都産品の販路拡大」「観光振興」「地域の安全・安心」などに関する、同年11月より古都京都とはひと味違う府内の各エリアの観光誘客と地域活性化を目的に京都府が進めている「もうひとつの京都、行こう。」キャンペーンを推進する内容。

期間中、キャンペーンの対象となるローソンの店舗では限定商品の販売と併せ、店内のBGMとして、世界的ヴァイオリニストの葉加瀬太郎氏が作曲・演奏をした「もうひとつの京都、行こう。」キャンペーンのテーマ曲と、葉加瀬氏からのメッセージを放送。なお、同楽曲は1月21日から配信される。配信に関しては、京都府ホームページの特設サイト。

今回の取り組みをきっかけに、京都府のより一層の活性化、また府内外への魅力発信に努めていくとする。

  • この記事のURL
  • このエントリーをはてなブックマークに追加