「人生の中で一番幸せ」とペリーヌ・ラフォン(仏)

モーグルWorld Cup 秋田たざわ湖大会・シングルモーグ


秋田県仙北市のたざわ湖スキー場で行なわれている「FISフリースタイルスキーWorld Cup秋田たざわ湖大会」。好天に恵まれた2月27日は4500人の観客が訪れたほか、地元の生保内小学校、神代小学校、西明寺小学校、桧木内小学校の5年生と6年生男女218人が招待されてにぎわう中でシングルモーグルが行なわれた。
写真△=優勝したペリーヌ・ラフォンのバックフリップ
写真▽=優勝したブラッドリー・ウイルソンの豪快な滑り
(取材・写真=藤島健)




ブラッドリーはケガからの復帰に今大会を選んでの勝利。ペリーヌは初表彰台で初優勝と、両者ともにうれしい勝利となった。

男子ではアメリカのブラッドリー・ウイルソンが、女子ではフランスのペリーヌ・ラフォンが勝利した。ブラッドリーはケガからの復帰に今大会を選んでの勝利。ペリーヌは初表彰台で初優勝と、両者ともにうれしい勝利となった。中でも初優勝のペリーヌは、記者会見で「人生の中で一番幸せ」とのコメントを残した。

日本人選手では今期好調の原大智選手が4位に入る健闘を見せた。


たざわ湖がきれいに見渡せる好天の中でコースインスペクションがスタート


続々と観客が訪れ、観覧エリアが埋まっていく


招待された地元の小学生たち


観客で埋まった観覧エリア


ワールドカップリーダーのジャスティン・デュフォーラポイントからリーダビブをもらった小学生

  • この記事のURL
  • このエントリーをはてなブックマークに追加