立ち上がれ公務員。戦え公務員

徳島県


「公務員よ立ち上がれ。公務員よ立ち上がれ」と、言ってしまいそうなショートムービーが話題になっている。しかも「東京とも戦う」と明言している。ただならぬショートムービーを作ったのは、当然徳島県。「四国の端っこなのに言うことがでかい」と話題になっている。






戦う姿勢に東京からもエール。

制作した徳島県は、県の共通コンセプト「vs東京」を具現化できる優秀な人材の確保を目指して、徳島県職員採用プロモーションビデオとして「戦う公務員」を公開した。

「公務員=ダサい」というイメージを根底から覆し、「徳島県庁で働く」ということは、可能性と価値を秘めていることを訴求。作品のストーリーも、 「公務員は地味だ」と思いつつ、日々全力で仕事に取り組む主人公。そんな中、様々な職種の同僚が前向きに仕事をしている姿に触れ、「それだけではない!」と気付く。そして、未来の徳島づくりのため、戦うことを決意する成長物語。だが。採用と言うよりは公務員の本質的なテーマを描いていると評価が高く、今後のメッセージを期待する声が上がっている。当然、東京からも。

  • この記事のURL
  • このエントリーをはてなブックマークに追加