こだわりの食材とフワフワ食感を横浜に

湘南パンケーキ


人気の高いパンケーキカフェ「湘南パンケーキ」が、2016年4月28日、横浜ランドマークプラザ1Fにグランドオープンする。






こだわりの食材とフワフワ食感が特徴

同店は、片瀬江ノ島店、小田原店に続く3店舗目の出店で、みなとみらい地区の横浜ランドマークプラザ店は、「クラフトグルメサンドイッチ」と「食事系パンケーキ」を限定で展開する。

「湘南パンケーキ」とは、カリフォルニアスタイルの「ローカルに愛される・ローカルの目線で」をコンセプトにし、ボリューミーでダイナミックなパンケーキやサンドイッチとクラフトフードを味わうことができる。

こだわりの食材とフワフワ食感がポイントとなる同店のメニュー構成。使用する食材は生産者のこだわりを理解したうえで採用している。サンドイッチのパンは伊勢原で高い評価を獲得し、地元で愛される「ムール ア ラ ムール」。ハムは本場ドイツ仕込みのハム・ソーセージを歴史あるレシピを忠実に守って毎日手作りしている「世田谷 ファインシュメッカー サイトウ」。野菜もまた、生産者の顔が見えるものを極力使用している。

一番のこだわりは、パンケーキの小麦には、香りが特徴の「湘南小麦」を使用。オーダーが入るごとにメレンゲと合わせて焼くフワフワ食感が自慢という。サンドイッチのパンにも湘南小麦を使用している。オープン前日には、先着100人にメニュー全品を500円(税込)で提供するサービスも予定する。

◎店舗概要
オープン日=2016年4月28日
店名=湘南パンケーキ 横浜ランドマークプラザ店
所在地=神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目2-1・ランドマークプラザ1F


  • この記事のURL
  • このエントリーをはてなブックマークに追加