赤塚不二夫生誕80年企画「バカ田大学」の夏期講座開講

キョードーメディアス


大好評だった「赤塚不二夫生誕80年企画 バカ田大学」の講義が夏期講座として今夏再び開催される。


赤塚不二夫の「バカ田大学」ふたたび。

赤塚不二夫が発信し世界に通ずる「これでいいのだ」の精神。赤塚イズムの「バカ」を様々な解釈で講義をすることで停滞した世の中を少しでも前に進ませることを目指して開講される。「古くもあり新しくもある「赤塚イズム」の再発見の場となるはず」と主催社は自信を見せる。

すでに発表されているカリキュラムは、
7月19日=浅葉克己(アートディレクター)
7月29日=斉木しげる(俳優)
8月19日=タナカカツキ(マンガ家・映像作家)
8月22日=田原総一朗(ジャーナリスト)
8月24日=しりあがり寿(マンガ家)
9月9日= 細川徹(放送作家・脚本家・演出家)
9月13日=ETT (江口寿史、大地丙太郎、田村信)
など。今夏も様々な分野の著名人による、それぞれの切り口、表現方法で、熱弁をふるう。

◎概要
公演タイトル=赤塚不二夫生誕80年企画 バカ田大学夏期講座
料金=全席自由3,000円(税込・受講者全員にオリジナルノート付
主催=赤塚不二夫生誕80年製作実行委員会
制作=赤塚不二夫生誕80年製作実行委員会・PROMAX
制作協力=tadpole-lab・ディスクガレージ
お問合せ=ディスクガレージ050-5533-0888(平日12:00-19:00)
公式サイト=http://www.diskgarage.com/feature/bakadauniversity/

  • この記事のURL
  • このエントリーをはてなブックマークに追加