「あさご藩」の第二弾「最高の朝ごはん(秋編)」が完成

佐賀県


佐賀県では、農畜水産物を中心とした県特産品の知名度向上や販売促進を目的に展開している、朝ごはんをテーマにしたプロモーション企画「あさご藩」の第二弾「最高の朝ごはん(秋編)」が完成し放映されている。




完成度の高い作品に仕上がっている。何度も観る価値あり。

2016年7月に「あさご藩」公式サイトで配信開始した豪華時代劇ムービー「あさご藩 ~a saga breakfast saga ~」は、「時代劇版飯テロ動画」「全米が炊けた」と話題を呼び、ムービーに登場した佐賀海苔や佐賀牛などのおいしい朝ごはんとともに好評となっていた。

今回は、「あさご藩」における食事の基本形式“一汁三菜”による献立の第二弾「最高の朝ごはん(秋編)」。新たな献立は、旬の佐賀有明海産コハダを梅肉でさっぱりと仕上げた一品のほか、いつもとひと味違う味噌味のきんぴら、ポン酢漬けなど、県産の野菜をふんだんに使用。夏の暑さで疲れた身体にうれしい朝ごはんのメニュー。

最高の朝ごはん(秋編)』は、東京・浅草の商業施設「まるごとにっぽん」3Fの「Cafe M/N」等で、期間限定メニューとしてご賞味が可能。同県では、最高の朝ごはんを味わって欲しいと呼び掛けている。

「あさご藩」の料理の監修を行っているのは、話題の映画、テレビドラマ、CMのフードスタイリングを手掛ける飯島奈美さんが担当している。

◎「あさご藩」献立第二弾「最高の朝ごはん(秋編)」メニュー
佐賀有明海産コハダのあっさり梅煮「梅干しの酸味でさっぱりと」
佐賀産れんこんの味噌きんぴら「いつものきんぴらとひと味違う」
佐賀産のなすときゅうりのポン酢漬け「からしとポン酢の風味が箸休めに」
お茶漬けにもなるうれしの茶のすまし汁「佐賀海苔(R)やポン酢漬けなどとごはんにかけて」
定番の「もっちりとした食感の」さがびより

  • この記事のURL
  • このエントリーをはてなブックマークに追加