拡散なんかしない。市民だけが見ればいいPR作品が話題に

鹿児島県・霧島市


霧島市のPR作品がおもしろい。「市民だけが見ればいい。拡散なんかしない(市内)んだ」と堂々とメッセージし、市長を始め市議会、市民、企業が総出演した作品。見るに値する。なお拡散はしないように。






褒(ほ)めて地域の一体化をめざす戦略

鹿児島県霧島市は、シティプロモーション事業の一環として「キリシマイスター制度」をスタートさせた。「キリシマイスター制度」は、霧島市の人やモノ、すべてを対象に市民みんなでいいところを見つけて、褒めて、「マイスター」に認定するプロジェクト。その第1弾として、出演者もロケ地もオール霧島体制で撮影・制作したシティPR動画「キリシマイスター THE MOVIE」を市民に公開した。

近年、インターネット上で誹謗中傷やSNSの炎上が頻発。そんな世の中だからこそ、まずは身近な人やモノから、いいところをきちんと褒めていこうと霧島市は考えた。「キリシマイスター制度」は、“褒め合うまち”をコンセプトに、みんなでいいところを見つけ、褒めて、その良さをさらに伸ばしていく、霧島市民による霧島市民のための認定制度。

「キリシマイスター THE MOVIE」は、「キリシマイスター制度」のスタートを宣言するPR動画。テーマはもちろん“褒め合うまち”。2005年の1市6町合併による霧島市誕生まで、しのぎを削っていたお茶の産地や温泉郷はもちろん、世界的ライバル同士である、あのソニーと京セラ、JALとANAが褒め合うシーンもあり、事情をよく知る人には楽しめるムービーに仕上がっている。
◎1市6町合併=国分市、姶良郡溝辺町、横川町、牧園町、霧島町、隼人町、福山町が合併。

◎シティPR動画「キリシマイスター THE MOVIE」出演者(登場順)
霧島市議会議員/霧島市職員/霧島市長 前田終止/溝辺町の茶生産農家の皆さん/牧園町の茶生産農家の皆さん/福山の黒酢メーカーさん/霧島市の焼酎メーカーさん/妙見・安楽温泉郷さん/日当山温泉郷さん/霧島神宮温泉郷さん/霧島温泉郷さん/霧島神宮さん/鹿児島神宮さん/ソニー株式会社の社員さん/ホテル京セラさん/JALグループのCAさん/ANAグループのCAさん/黒さつま鶏飲食店さん/黒豚飲食店さん/黒牛飲食店さん/霧島市のラウンジの皆さん/霧島市のスナックの皆さん/嘉例川駅と駅長のにゃん太郎さん(猫)/大隅横川駅と桃太郎さん(犬)/ヴァイオリニスト・川久保賜紀さん(霧島国際音楽祭出演)/霧島市立横川小学校の皆さん

◎シティPR動画「キリシマイスター THE MOVIE」制作スタッフ
企画・制作=電通九州
統括ディレクター=和久田昌裕
プランナー=和久田昌裕+米村拓也
クリエイティブディレクター=和久田昌裕
アートディレクター=神谷詠生
コピーライター=和久田昌裕+米村拓也
プロデューサー=白澤龍一+新川昌明
ディレクター=白澤龍一
撮影=古賀康隆
スチル撮影=皆木ショウタ


  • この記事のURL
  • このエントリーをはてなブックマークに追加