産業再生機構

産業再生機構(IRC=Industrial Revitalization Corporation of Japan)は、株式会社産業再生機構法に基づいて2003年(平成15年)4月16日設立された。株式会社の形態をとる。預金保険機構が株式の過半数を保有し、政府がおこなった金融再生プログラムのひとつ。2007年3月15日をもって解散した。ダイエー、カネボウなどの事業再生を終えたので評価としては目的を達成したとされている。